禁煙の効果とメリット

禁煙の効果とメリット ~タバコをスパッとやめて、身も心も懐も晴れやかに~

禁煙の効果とメリットイメージ画像

禁煙すると、様々な効果やメリットがあります。

禁煙の効果やメリットとしてあげられる代表的なものは以下の通りです。

  • 肺がきれいになる
  • 咳や喉のイガイガがなくなる
  • ヤニ臭さや口臭が解消される
  • 肌荒れが解消され、美肌効果がある
  • 老け顔が解消される
  • 食事がおいしくなる
  • ストレスや不眠が解消される
  • 抜け毛や薄毛を予防できる
  • 生理不順や生理痛が解消される
  • 金銭面や時間に余裕ができる

喫煙をやめた1分後から体に変化があらわれ、ニコチンが体から抜けていくにつれて身体面、精神面、経済面などなど様々な効果やメリットを実感できるでしょう。

※このページでは、禁煙の効果やメリットを仕組みからしっかりとご理解いただくために、時系列での変化を中心に説明していきます。

他にも、以下の分類で細かくメリットを紹介しておりますので、詳しくは下記のページをご覧ください。

時系列でわかる禁煙の効果

禁煙開始直後~1分後

タバコを吸い終えた瞬間から、体は喫煙による変化を元に戻そうと動き始めます。
様々な有害物質がもたらした被害からの回復が、この時点ですでにはじまっているのです。

同時にタバコの副流煙による周りへの被害が終わります。
副流煙には主流煙と比べて有害物質の量が増加し、多いものでは50倍程度含まれています。
禁煙を始めるという事がこの副流煙による家族や恋人、友人への被害を終わらせるという事です。

禁煙を始めて20分後

ニコチンによって収縮していた血管が元に戻り、血圧・脈拍が正常化を始め、体温も元に戻ります。
禁煙開始20分で体はダメージからの回復を始めています。
この時間からニコチンの減少によって体がタバコを求め始め、集中力の低下、イライラなどの禁断症状が起こり始めます。

禁煙を始めて8時間後

タバコによって増加していた血液内の一酸化炭素が減少を始めます。
血液によって酸素がしっかりと体内に行き渡るようになり、酸素濃度が高まることで、息を吸うのが楽に感じるようになります。
喫煙によって低下していた運動能力が回復を始めるのも禁煙開始8時間からです。

仕事の終わりや食事後など喫煙が生活の一部となっていた人はこの段階から喫煙欲求との戦いが始まります。

人によってこの時点で禁煙をあきらめてしまいます。

チャンピックスの購入はこちらから

禁煙を始めて24時間(1日目)後

タバコによって増加していた血液内の一酸化炭素が正常に戻ります。
肺の浄化作用が始まり、血圧が正常化することで心臓発作の危険性も低下していきます。

禁煙から24時間経つころから、離脱症状がもっとも辛くなる期間が始まります。

禁煙を始めて48時間(2日目)後

タバコによってうまく機能していなかった嗅覚や味覚、胃などが正常化を始めます。

臭いや味がはっきりとわかるようになり、ご飯がとても美味しく感じるようになります。

つい食べ過ぎてしまうと体重計に乗るのが怖くなるので、注意が必要です。
ご飯が美味しくなることを利用して、離脱症状を紛らわすためにやけ食いするという方法も存在します。
後々を考えるとあまりお勧めできませんが、禁煙を成功させるための手段として、あなたが必要だと思ったときは迷いなく行いましょう。

禁煙を始めて72時間(3日目)後

ニコチンが体内から完全に抜けきります。
肺活量や気管支の機能が回復し、運動機能が大きく回復しています。
試しにランニングなどの運動をしてみると、運動機能の回復に実感が持ちやすいです。
急な運動は体を壊す可能性があるので、しっかりとストレッチを行ってから始めましょう。

また、3日目は離脱症状がピークを迎える時期です。

禁煙の鬼門とも呼べる時期で、3日目を乗り越えられず禁煙に挫折してしまう方が多くいます。

3日目を過ぎてからの1週間、長めの人では2週間程度、離脱症状に悩まされる方もいます。
ですが、この離脱症状を乗り切れば、タバコを吸いたい欲求とお別れすることができます。
明るい未来のために、離脱症状を乗り切りましょう。

禁煙を始めて1週間後

ニコチンによって低下していた睡眠の質が改善を始めます。
アセチルコリンと呼ばれる神経伝達物質の機能が正常化し、質の高い睡眠をとれるようになってきます。

昼間にくる急な睡魔や目覚めの悪さ、睡眠不足に悩まされている方はこの頃から改善を実感できるでしょう。

禁煙を始めて2週間後

喫煙によって傷んでいた肌の改善が実感できます。

血流が改善されたことで、肌に栄養や酸素が行き渡るようになり、肌のターンオーバー(肌が新しく生まれ変わる周期)が正常化することで、肌にハリとツヤが戻ってきます。

その他にも毛穴の大きさが改善されたり、化粧ノリも良くなってきます。
遅い人では実感ができるまでに、1ヵ月ほどかかる時もあるので、2週間で実感がわかなくても、落ち着いて待ちましょう。

禁煙を始めて1ヵ月後

離脱症状が軽減し、日常生活がとても送りやすくなります。
かぜやインフルエンザなどに始まり、心筋梗塞、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの病気のリスクが減少し、ここまでくれば禁煙の第一段階が成功と言えます。
ですが、禁煙することに慣れて気を抜いてしまい「1本ぐらいなら…」といって、今までの努力を水の泡にしやすい時期でもあります。
ここからはふっと来る喫煙したい衝動を乗り越え、喫煙の誘惑に耐えなければいけません。
禁煙の真の戦いが始まるのはここからと言ってもいいでしょう。

禁煙を始めて5年後以上~

喫煙による肺がんのリスクが減少します。
禁煙から5年経過すると肺がんのリスクが低下を始めます。
その他にも、虚血性心疾患や脳硬塞などの病気のリスクが減少します。
そして10年後には、肺がんのリスクが喫煙者の半分まで低下します。
その他のがんの発症率の低下も確認されています。

禁煙で効果あるメリット4選

金銭面で余裕を作ることができる。

皆さんはタバコに使っている費用について考えたことがありますか?
毎日20本入り1箱のタバコを吸っている場合、1箱の値段を420円と仮定すると…
420円×30日=12,600円
ひと月でタバコに12,600円使っていることになります。
個人差があり、1日に吸う本数が少ない方、多い方がいると思いますが、禁煙に成功すればその分、金銭面に余裕を作ることができます。
ひと月で考えると多くないように感じる方もいるかもしれませんが、これを継続して1年続ければ…
12,600円×12ヶ月=151,200円
1年で151,200円も余裕を作ることができます。
単体で見れば小さい出費に見えても、1年で考えれば大きい出費になっています。
タバコの出費を減らして、金銭面に余裕を作ることができるのも、禁煙の魅力と言えるでしょう。

時間の余裕を作ることができる。

禁煙を始めると1日の生活からタバコを吸う時間がなくなる為、余裕を持った生活を送ることができるようになります。
タバコの平均喫煙時間は1本につき、約4分ほどと言われています。
1日の喫煙本数は個人によって差がありますが、ここでは1箱20本を1日に吸うと仮定しましょう。
4分×20本=80分
禁煙を始めると1日80分の時間が自由な時間として使えるようになります。
1日80分というとなんだか短く感じてしまうかもしれません。
ですが、1日ではなく1週間単位で考えると…
80分×7日=560分
1週間で9時間20分が喫煙に使われています。
これはあくまで平均喫煙時間であり、実際には個人差があります。
ですが、禁煙によってこれだけの時間の余裕を作ることができます。

タバコのストレスから解放される。

喫煙者の方はタバコによって、慢性的なストレスを感じていることに気づいていられますか?

タバコは主成分のニコチンを吸うことで、ドーパミンと呼ばれる物質を強制的に分泌させ、幸福感を与えてストレスを解消してくれます。

そして喫煙を続けるうちに、ニコチンでしかドーパミンを分泌できない身体になり、タバコがないとストレスを感じるようになります。

この作用によって、喫煙者はニコチンが体内から減るとストレスを感じる体に作り替えられてしまうのです。
喫煙者の多くが禁煙に失敗した理由として挙げる「禁煙のストレス」と呼ばれるものは、ニコチンに作られたものなのです。
この作用によってタバコを吸えないことに最初はストレスを感じるかもしれません。
しかし、そのストレスを乗り越えて禁煙に成功することで、初めて真の意味でのストレスの解消を手にすることができます。

異性に対しての魅力を取り戻せる。

喫煙を行っていると、異性に対しての受けが良くないのはご存知ですか?
喫煙を行っている異性が恋愛対象に入るか?というアンケートが実施され、約半数の方が恋愛対象として魅力的ではないと答えています。

  • タバコの煙がきつく、近づきたくない。
  • タバコの臭いがダメ、キスとかできない。
  • 清潔感が無い。
  • タバコが嫌い。

などの意見があり、その他には、

  • 女性の子供を産むのに喫煙が悪影響を与えると聞いた。
  • 一緒に生活している家族にも害が及ぶ。
  • 愛する人には長生きしてほしい。

などの将来を見据えての意見もありました。
禁煙をすることで異性に対して清潔感を与え、少なからずイメージアップにつながります。

チャンピックスの購入はこちらから
ページの先頭にもどる