禁煙を成功させる5つのコツ |効果的な禁煙方法や禁煙アプリなど

禁煙を成功させる5つのコツ

禁煙はただタバコを吸わなければ済む話ではありますが、そう単純でもありません。
無知で何の工夫もない禁煙は、高い確率で失敗します。

これから禁煙を始めるという人は、禁煙を成功させるためのコツを学び、万全の体制で臨みましょう。
禁煙を成功させる5つのコツを紹介します。

コツ①周りに禁煙宣言をする

単純ですが、周りの人に禁煙宣言する事は効果の高いコツの一つです。
その理由として、2つ挙げられます。

まず一つが、周りの人に宣言する事で、自分に「有言実行しなくてはいけない」というプレッシャーをかける事ができるという事です。
ただし、常日頃から有言実行出来ないタイプの人であれば、あまり効果はありません。

もう一つが、宣言する事で周りの人の協力を得られるという事です。禁煙には身の回りの人の協力が欠かせません。

例えば、タバコを自分に勧めないでもらう事、自分を監視してもらう事、励ましてもらう事など。全て周りの人の協力が必要です。

コツ②自己分析をする

禁煙のコツとして、自己分析は欠かせません。
自己分析してもらいたい項目として、以下が挙げられます。

  • なぜ止められないのか?
  • いつ吸いたくなるのか?
  • 自分は我慢強いのか?
  • なぜ禁煙したいのか?
  • etc…

タバコが止められない理由だけでも「習慣になっているから」や「ニコチン中毒であるから」など、複数のパターンが考えられます。
習慣になっているタバコを止めるのと、ニコチン中毒から抜け出すのとでは、方法が違うのです。

気を付けなくてはいけないのは、自己分析をする前に禁煙方法を選んではいけないという事です。
先にしっかりと自分を見つめ直し、自分に適した禁煙方法を選ぶことが大切です。

コツ③禁煙を開始する日を明確に決める

意外と大事なのが禁煙を開始日を明確に定めるという事です。
うやむやで何となく禁煙を始めると「やっぱ明日からでいいや」となってしまう可能性が非常に高くなります。

禁煙において最も避けたい事は"失敗体験の積み重ね"です。
失敗に慣れてしまうと「どうせ失敗する」や「もう失敗してもいいや」といった、禁煙の挫折を招く感情が起きやすくなります。

禁煙を始める時には、しっかりと日にちを決めて、万全の準備を施し、十分な気合を入れて臨みましょう。

コツ④喫煙のデメリットを考える

喫煙のデメリットを知る事も、禁煙を続ける上での大きな原動力になります。
私たちの周りにタバコほど、"百害あって一利無し"なものはありません。
簡単に考えられるだけでもデメリットとして、これだけ挙げられます。

  • 健康に悪い
  • 臭いが付く
  • お金がかかる
  • 他人に迷惑をかける
  • 吸えないとイライラする
  • 集中力が低下する

コツ⑤禁煙アプリを使う

最近では、スマートホンで禁煙アプリをダウンロードして、禁煙を始める人も増えています。
禁煙アプリには様々な種類があり、禁煙を開始してからの日数だけでなく、その分節約できた金額までも計算してカウントしてくれるアプリもあります。
さらに女性に向けのものでは、禁煙によって改善した肌年齢や消失を防いだビタミンCの量までカウントしてくれるアプリまでもがあります。
禁煙期間を楽しくするための共として、禁煙アプリはおススメです。

ページの先頭にもどる