タバコがもたらす害

喫煙者は非喫煙者よりも寿命が短い!?

タバコの害:タバコイメージ

喫煙はアナタの日常生活に様々な"害"を及ぼします。

「タバコを一本吸うごとに、平均して11分寿命が縮まる」
このような話を聞いた事はありますでしょうか?
これは決して大げさな話ではなく、喫煙者と非喫煙者の平均余命などを比較して、統計的に算出した"現実的な数字"です。
また喫煙は、私たちの健康に限らず、アナタの日常生活や周りにいる人にまで、決して小さくはない"害"を及ぼします。

ここでは、タバコの害の原因となる『タバコの有害物質』、喫煙によって変わってしまうアナタの『他人からの印象』 喫煙を続ける事で日常的に感じる『身体的な苦痛』、そして寿命を縮める事に直結する『病気のリスク』などの害について紹介します。

禁煙を考えている人は、タバコの害を学ぶ事によって、禁煙をする"理由"を明確にする事が大切です。

明確な理由は強固な動機へとなります。特に動機の無い禁煙では、「別に吸ってもいいや」という誘惑がふとした時に顔を出しやすく、禁煙の挫折を招きます。
また現在、禁煙を考えていないという人も、今一度タバコの及ぼす害についての正しい知識を身に付けた上で、今後の喫煙についてを見直す事が今の時代は求められています。

病気のリスク

喫煙はがんを育み、アナタの身体を蝕みます。

喫煙によって引き起こされる病気の事を『タバコ病』と言います。
このタバコ病の中には、がんや呼吸器官の疾患など、命に関わる重篤なものが多く含まれます。
実際に喫煙者と非喫煙者を比べた際の、病気による死亡リスクには大きな差があると言われています。

病気のリスク -肺がん、肺気腫、心臓病など-

タバコの有害物質

~ニコチン・タール・一酸化炭素~三大有害物質と呼ばれるものがあります。

タバコの害の原因となっているのが、タバコに含まれている有害物質です。
含まれている有害物質の中には、過剰に摂取してしまうと死に繋がるような、危険な物質も含まれているのはご存知でしょうか?
タバコの三大有害物質と言われているニコチン・タール・一酸化炭素、そしてそれらが与える実害までを紹介します。

タバコの有害物質 -ニコチン、タール、一酸化炭素など-

他人からの印象

タバコはアナタの外見を劣化させ、やさぐれた印象を与えます。

タバコは、他人からのアナタの印象を大きく左右します。
それはタバコの持つ『不健康』や『不良』などの"イメージ"の話だけではありません。
喫煙は、実際にアナタの容姿を劣化させる大きな要因となるのです。
さらに、タバコの匂いが与える他人への印象とは…?

他人からの印象 -肌荒れ、老け顔、臭さなど-

身体的な苦痛

いつも喉がイガイガ、吐き気もする…。それ、タバコの影響です。

喫煙を続けていると、喉のイガイガや吐き気などの苦痛を感じた事もあると思います。
それらの苦痛が慢性的に続くようだと、何かの病気のサインかもしれません。
喫煙によって身体的な苦痛を感じてしまう原因とは?

身体的な苦痛 -喉のイガイガ、咳、頭痛、吐き気など-

ページの先頭にもどる